XAMPP(ザンプ)が起動できない(その1) port80 in use

| コメント(0)

パソコンにサーバー環境を構築するための統合型パッケージ XAMPP(ザンプ)をインストールしました。

インストール後、XAMPPを起動したところ、エラーとなり起動できません。

起動するとコントロールパネルが表示されますが、そこで次のエラーメッセージが表示され、起動できません。

Ploblem detected!

Port 80 in use by "Unable to open process" with PID 4!

Apache WILL NOT start without the configured ports free!

・・・

iis02.jpgPort 80 がPID 4で使用されているため、XAMPPがスタートできないとのメッセージです。

Port 80 とは?

Port番号は、コンピュータが通信するときに相手先を指定するための番号で、その80(番)は、HTTPが標準となっています。通常、Webサーバーは、port80をHTTPに割り当てています。

このエラーメッセージは、port80が他のプロセス(PID 4)に割り当てられ、XAMPPに割り当てられない状況を示しています。

PID(プロセスID) 4 とは?

PIDは、OSが実行中のプロセスを識別するための番号です。タスクマネジャーを起動し、詳細タブでPIDを確認します。iis03.jpgPID4は、名前・・・System 説明・・・NT Kernel & System と表示されています。このプロセスは、Windowsそのものですので、Windowsがport80を使用していること、すなわち、Windowsがサーバー機能を持っていることを示しています。(停止することはできません)

Windows7や8には、自宅のパソコンをサーバーに構築するための「インターネット インフォメーション サービス(IIS)」があり、この機能が有効になっていると、Windowsでport 80が使用状態となります。

インターネット インフォメーション サービスの無効化

Windowsのコントロールパネル → プログラムと機能 → Windowsの機能の有効化または無効化

iis01.jpgインターネット インフォメーション サービスを無効にする(チェックを外す)

これで、WindowsとXAMPPのport80の取り合いは解消されます。

XAMPPは、port 80のほかport 443も使用しますので、port 443でも同様な問題が発生する可能性があります。

なお、Skypeが起動していると、port 80 と 443を使用しますので、同様な競合が発生します。

Skypeの接続設定で、ポート80と443を使用するのチェックを外してください。

skype02.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、sturnusが2013年11月 4日 10:40に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「XAMPP(ザンプ)が起動できない(その2) 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8